太陽光とご一緒に!外壁塗装&屋根塗装

HOME太陽光とご一緒に!外壁塗装&屋根塗装

パネル設置と塗装は同時作業が断然おすすめです!

屋根や外壁の塗装をパネル設置の際に一緒に行うと、先々のコストを考えたとき圧倒的にお得です。
また、発電効率を高めるために、遮熱塗料の使用をおすすめしています。

パネル設置と塗装を一緒にするメリット

ソーラーパネルのイメージ画像

一般的なシリコン塗料の塗り替え時期は7年~10年間隔といわれています。
新築の際に一緒に太陽光発電を設置するのであれば問題ありませんが、ある程度経過している屋根にパネルを設置すると、いつかは屋根の塗装やメンテナンスの為にソーラーパネルを外さなければなりません。また、その都度足場の組立も必要です。
ソーラーパネルを設置することにより屋根は紫外線や熱から守られ通常より劣化しにくくなります。住宅のメンテナンスなどトータルで考えると、パネル設置と同時に塗装も行うのが圧倒的にお得です。外壁塗装も承ります。

屋根

高圧洗浄

高圧洗浄

説明が入ります

3回塗り(下塗り・中塗り・上塗り)

完成

完成!

外壁

説明が入ります

下塗り

説明が入ります

中塗り

説明が入ります

上塗り


一緒がお得!同時施工で下記の費用が節約できます

パネル設置と塗装を別々に行うと・・・

足場の組み立て・撤去 パネル設置と同時なら1度で済みます。

太陽電池モジュール取外し 1度設置したモジュールを取り外す時間と費用がかかります。

太陽電池モジュール再設置 屋根が完全に乾いてから、再設置する時間と費用がかかります。


遮熱塗装でソーラーパネルの性能をフル活用!

塗装のイメージ画像

太陽光パネルは、気温が高すぎると発電効率が下がる傾向があります。太陽光発電の効率と温度は非常に深い関係があるのです。

設置前に遮熱塗料を屋根に塗装することで、エアコンなど電力を使用する頻度が高い夏でも、太陽光発電を効率良く使用できます。
特に高温多湿の日本では、遮熱塗料の果たす役割は非常に大きく、ソーラーパネルの性能をフル活用するためにもおすすめの施工です。

サーモアイガイナ



日本の夏に最適!遮熱塗料を使用するメリット

屋根や外壁の塗装に遮熱塗料を使用することで、太陽光発電システムの経済効率を大きく上げることができます。

Merit 1 高温多湿の夏!発電効率をキープ 結晶型シリコンモジュールの場合、夏場などで屋根の表面温度が上がると、発電効率が落ちてしまうという欠点があります。遮熱塗料で表面温度の上昇を抑えることで、夏場でも発電効率を維持することができます。

Merit 2 冷暖房費削減!余った電力は売電へ 夏は遮熱効果により冷房費を削減、冬は断熱効果により暖房費を削減できます。冷暖房費は、家庭で使用する電力の多くを占めています。これらを節電することで、より多くの電力を売電に回すことができます。


メーカー別 ソーラーパネル比較

取扱メーカー

bottom

補助制度を活用しよう

bottom

  • 実はこんなにパワフル!実発電量
  • 太陽光とご一緒に!外壁塗装&屋根塗装
  • ご相談 お問い合わせ
  • 無料見積依頼

太陽光についてもっと知ろう

bottom